自称元スロプロの管理人が株式投資に興味をもち、 トレーダーに転職?するためにデイトレードに挑戦奮闘するブログ

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年1月17日

今日はよりによって現場勤務です。
さてさてどうしたものか。


デイトレード

割安銘柄

FC2ブログランキング


予想では朝一GDするものの持ち直すと読んでいました。

朝一みごとにGDしました。

しかし、そこから反発し後場開始のころには戻していました。

ここまでは想定内でした。

12:50までしかザラ場を確認できなかったのですが

この後、恐ろしいことが・・・・・・・・・

大暴落です。

ライブドアを甘く見ていました。

多少は影響するかもとは思っていたのですが、大暴落の引きがねになるとは・・・・・・。

そして、撤退していない私は過去最高の含み損を抱えました。

明日もこれでまったく分からなくなりました。

さて、この不良債権をどう処理していくか難しいところです。

明日は慎重にいかなくては。
スポンサーサイト


推奨銘柄実績+288% 秘密は無料メルマガに登録を!

200万を2年9ヶ月で1億1千万円にした、個人投資家の投資法とは??

【DVD】株之助のスキャルピング講座

コメント
この記事へのコメント
STSさん、

ハードな日でしたがお疲れさまでした♪

今日の後場のプラ転→-450円は誰も予想だにできなかったと思います。とくに兼業系のひとは、昼休みで『ほっ、まだ強いな~』なんて安心してゆるんだ間隙を突いた暴落に結構打撃を受けたのだと思います。

ちなみに、僕の17日後場の記事にリンク貼ったのですが、マネックス証券が『ライブドア関連株の現物担保を0%する!』といきなりいったので、これは冗談抜きで怖いです。
2006/01/18(水) 00:12 | URL | キュウリ #-[ 編集]
担保0%は本当にきついです。株は確か自己破産できないですし、これは真剣にリアルな退場が待っています。

『信用買いは家まで、信用売りは命まで』と言う格言もあるそうです。お互いリスク管理にはいっそう気を遣いましょう。僕はあまりにも安易に持ち越しすぎていました。

あんまり時間合わないかもしてませんが、うまくなるためにはガンガン僕を使ってくださいね d(^0^)b お互い生き残りましょう。
2006/01/18(水) 00:16 | URL | キュウリ #-[ 編集]
正直つらい
STSさま

前場のGDから後場寄りの戻しまでは範疇ですが、引けにかけての暴落はまさに「想定外」でしたね。

直近大幅高をつけた値嵩中心のトレードのSTS様にはちょっときつい一日になったとお察し申し上げます。
何を隠そう、私も細かい利確を怠ったばかりに、今日は総資産から3%程度もっていかれました。

サラ場で利確さえしておけば、確実に抜ける場面もあったのに…。
いつもの後悔に今夜も枕をぬらしております。

ちなみに、すべて持ち越しました。

保有銘柄

4324 電通 取得価格398000→終値386000 1株
9930 北沢産業 取得価格457→終値451 1000株
2768 双日 取得価格697→終値703円 200株

ライブドアショックから立ち直り、明日健全な市場に回復することを心から祈り、床に入ることにします。


2006/01/18(水) 01:07 | URL | Kane Harry #-[ 編集]
キュウリさん
今回の件で改めて持越しのリスクを思い知りました。
リスク管理の重要さを強く認識。
今までたいした挫折がなかったのでいい薬と思っています。
「良薬口に苦し」です。
必ずや這い上がりますよ。
2006/01/18(水) 16:56 | URL | STS #-[ 編集]
Kane Harry様
コメントありがとうございます。
昨日は災難でした。
今日はなんとか離脱できたか心配しています。
お互いなんとかこの正念場を乗り切り、そういえばあんなこともあったね、と笑えるぐらい強くなっていきましょう。
Kane Harryさまに幸あれ。
2006/01/18(水) 16:59 | URL | STS #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://stskabu.blog29.fc2.com/tb.php/102-d9f28fb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。